インテリア総合カタログNo.14|極東産機株式会社
83/514

WALLTHE PROFESSIONAL MACHINES AND TOOLS131壁/ウォール壁/ウォール品 番品 名単 価備 考12-8634パテストロング400円250g入主成分:酢酸ビニル-エチレン共重合体外  観:白色粉末用  途:反応硬化型パテの硬化後の強度の向上     壁紙および下地との接着力補強特  長・強度の向上のために液状合成樹脂を添加し、塗布したパテよりもサンディングがしやすい。使用上のポイント・水に本品、パテの順で添加し、よく攪拌して下さい。●1ケース10袋入品 番品 名単 価備 考12-8629Hiアップ1,180円100g×10袋入12-8630Hiアップ 容器入 680円350g入12-8609Hiアップ 詰替用 480円350g入主成分:無機質塩類外  観:白色粉末用  途:石膏系パテの硬化促進特  長・石膏系パテに硬化促進剤を適量散布する事で、パテの硬化時間を短縮することができます。・ヤセが少ない。使用上のポイント・本剤の添加量は、パテの量に対して2%以内として下さい。・乾燥硬化型パテ(Hiラークなど) には使用できません。12-862912-863012-8609当社パテへの添加量目安パテ名添加量Hiスムーズ3%Hiスムーズスーパー3%Hiスムーズスーパープラス3%Hiライトスーパー3%Hiレベル4%Hiレベルスーパー4%<使用上のポイント> 1.パテを練る場合は、最初に水を入れパテを散布するように加えて均一なペースト状にして下さい。             自動パテ練り機「パテブレス」を使用するとエア噛み、加水量を抑えることができ、滑らかでヤセの少ないパテに練り上がります。           2.下地の種類や状況に応じて下地処理を行って下さい。<注意事項>    ・必ず商品記載の注意事項・施工手順書をよく読んでからお使い下さい。           ・他種のパテや異物を混合しないで下さい。           ・硬化が始まったパテへの水やパテの注ぎ足しや加水量を多くすると硬化不良やヤセの原因となりますので絶対におやめ下さい。品 番品 名単 価備 考12-8709Hiドライスーパーオープン7㎏袋入品 番品 名単 価備 考12-8690Hiラークオープン5kg×4袋/箱外  観:クリーム色粉末用  途:上塗下塗兼用パテ     石膏ボード加水量:Hiラーク100:水40~50特 長・ヤセが少ない乾燥硬化型のパテです。・パテの練り置き(密封保存)が可能でムダなく使用できます。・壁紙との接着に優れています。・パテ付器 パテラークフレックスに適しています。・パテベラでの作業にも適しています。外  観:クリーム色粉末用  途:上塗用パテ     石膏ボード加水量:Hiドライスーパー100:水43~57特 長・上塗り用の乾燥硬化型パテです。・パテの練り置き(密封保存)が可能でムダなく使用できます。・軽量タイプで、へら伸びが軽く、塗りやすい。・壁紙との接着性が良好。・サンダー掛けが軽い。日本建築仕上材工業会 F☆☆☆☆パテ添加剤乾燥硬化型パテパテストロング(粉末パテ用補強剤)Hiアップ(粉末パテ用硬化促進剤)乾燥硬化型パテ Hiドライスーパー 乾燥硬化型パテ Hiラーク

元のページ  ../index.html#83

このブックを見る